2018年07月07日

おむすび大好き♪426「ピラフ風ご飯のおむすび」

Ariesおむすび426番は「ピラフ風ご飯のおむすび」です。

市販の焼き飯の素を使った美味しいおむすびです。

(材料)
米  2合
市販の焼き飯の素  24.6g(小袋 8.2g×3袋 )
鶏肉 250g
コーン(缶詰) 100g

(作り方)
1・お米を研いでいつもの水加減にし、30分おく。
2・鶏肉は一口大に切る。
3・缶詰のコーンは水を切る。
4・焼き飯の素を加えて混ぜ、鶏肉・コーンを入れて炊飯する。
5・炊き上がり、30分ほど蒸らし、おむすびにする。

※お好みで、バターをのせて食べると美味しいです。


  


Posted by Harumi Aries♪ at 16:58Comments(0)おむすび

2018年07月07日

おむすび大好き♪425「くるみご飯のおむすび」

Ariesおむすび425番は「くるみご飯のおむすび」です。

市販のローストくるみを使った美味しいおむすびです。

(材料)
米  2合
市販のくるみ  100g
醤油  大さじ2
みりん  大さじ1

(作り方)
1. お米は、炊き始める30分前に研いで、炊飯器内釜に入れ、醤油とみりんを加えた後、普通に水加減をしておく。
2. くるみを包丁で細かく砕く。
3. 1のお米の上に2を乗せ、炊飯器の炊き込みモードで炊飯する。
4. 炊き上がったご飯を30分ほど蒸らして、おむすびにする。

くるみには、たんぱく質・ビタミンB1・ビタミンE・カルシウム・食物繊維・リン・鉄・亜鉛  など たくさんの栄養素が含まれています。
便秘解消・ストレス解消・認知症・うつ症状の予防・生活習慣病予防・美肌・エイジングケア・美髪 ・快眠などの効果が期待される食品です。
1日に沢山食べるのではなく、毎日適量(1日25~30g:約5~6個程度)を続けて食べていくとより効果が高まります。
また細かくしたり良く噛んで食べることで、くるみの栄養素の吸収がよりアップします。


  
タグ :くるみ


Posted by Harumi Aries♪ at 14:32Comments(0)おむすび

2018年07月07日

おむすび大好き♪424「鰯の蒲焼おむすび」

Ariesおむすび424番は「鰯の蒲焼おむすび」です。

面倒な下処理いらずの鰯の缶詰を使って、手間要らず。

そのままの味付にトマトやレタスとマヨネーズ加えただけの

サラダ風のおむすびは、はまる美味しさです。

栄養価も高く、カルシウムも摂れて、血液もサラサラの老化防止おむすびです。

(材料)
・ご飯・・・茶碗軽く一杯
・鰯の蒲焼(缶詰)・・・一切れ
・レタス・・・適量
・ミニトマト・・・一個
・マヨネーズ
・海苔・・・適量

(作り方)
1・ご飯を二等分にして、平たく丸くし、海苔をまく。
2・鰯の蒲焼とミニトマトを食べやすいサイズにきる。
3・レタスは小さくちぎる。
4・ご飯の上に、レタス・鰯の蒲焼・トマトをのせ、マヨネーズをかける。


  
タグ :鰯の蒲焼


Posted by Harumi Aries♪ at 14:22Comments(0)おむすび

2018年07月07日

おむすび大好き♪423「黒豆黒胡麻おむすび」

Ariesおむすび423番は「黒豆黒胡麻おむすび」です。

ダイエットにもアンチエイジングにも良い「黒い食材」を合わせたおむすびです。

(材料)
米 3合
黒豆 100g
☆調味料(醤油 25cc 梅昆布茶小さじ2  塩 小さじ1/2  みりん 大さじ1/2 )
黒胡麻 お好みで適量

(作り方)
1. 黒豆をよく洗い、一晩水につけておく。
(水を吸っても豆が空気にさらさないくらい多めの水につける。)
2.  米をとぎ、1の水を炊飯器の目盛りまで入れる。
3. ☆の調味料を入れ、軽くかき混ぜる。
4. 黒豆を入れて、炊飯器のスイッチを入れる。
5. 炊き上がったら、しばらく蒸して、よく混ぜます。
6. おむすびにして、黒胡麻をまわりにまぶして、お皿にのせて出来上がりです。


  


Posted by Harumi Aries♪ at 14:19Comments(0)おむすび

2018年07月07日

おむすび大好き♪422「枝豆と桜エビひじきご飯のおむすび」

Ariesおむすび422番は「枝豆と桜エビひじきご飯のおむすび」です。

鉄分たっぷりのひじきとカルシウムが摂れる桜エビの炊き込みご飯に

彩良い枝豆を加えたおむすびです。磯の香りも楽しめます。

(材料)
米 2合
桜エビ…大さじ2
芽ひじき…大さじ2
枝豆(冷凍)…150g
調味料(酒…大さじ1 梅昆布茶…大さじ1)
味付け海苔…適量

(作り方)
1.米を洗い、30分ほどざるにあげる。
2.芽ひじきは、たっぷりの水に10分ほどつけて戻し、水気をきる。
3.炊飯器に、米・調味料を入れ、2合の目盛りにあわせて水を入れる。
芽ひじき・桜エビを加えて、炊飯する。
4.枝豆は解凍して、豆を取り出しておく。
5.炊き上がったご飯に枝豆を加え、かるく混ぜる。
6.おむすびをつくり、海苔をまいて、器にもる。


  


Posted by Harumi Aries♪ at 14:14Comments(0)おむすび

2018年03月29日

義父のチューリップも咲き始めました

3月28日

義父のチューリップも咲き始めました

シソワカメおむすび



  


Posted by Harumi Aries♪ at 15:09Comments(0)いとおかしおむすび

2018年03月12日

おむすび大好き♪421「「ブロッコリーご飯のおむすび」

Aries♪おむすび421「「ブロッコリーご飯のおむすび」

ブロッコリーを丸ごと炊き込むダイナミックは炊き込みご飯です。冷めてもおいしいので、おむすびにおすすめです。





(材料)
お米 2合 
ブロッコリー 1房
・酒:大さじ1
・しょうゆ:大さじ1
・コンソメ:小さじ2
・塩・胡椒 お好みで少々
・にんにく 1片 ※チューブのものを使っても大丈夫です
・水:適量(2合の目盛りまで)
・とろけるチーズ 適量

(作り方)
1. お米は洗ってザルにあげておきます
2. 炊飯器にお米・コンソメの素小さじ2・醤油大さじ1・お酒大さじ1・塩胡椒少々を加えます。
3. にんにくは、みじん切りにして加えます。
4. 炊飯器の目盛りに合わせて、適量の水を加えます。
5. ブロッコリーをお米の中心に立てます。
6. 炊き上がったら、かき混ぜ、おむすびにして、とろけるチーズをのせて、完成です。  


Posted by Harumi Aries♪ at 17:59Comments(0)おむすび

2018年02月26日

おむすび大好き♪420 天むす風おむすび

桜えびと天かすを使った海老天風のおむすびです。

冷めても美味しくて、カルシュームも摂れ、お弁当やお夜食にもぴったりです。

お酒の締めとしても楽しめます。





(材料:おむすび2個分)
ご飯 160g
桜えび 大さじ1
天かす 大さじ1
めんつゆ(ストレート)小さじ1
味付け海苔 2本

(作り方)
1. 桜えびと天かすにめんつゆを加えなじませておく。
2. ボールに温かいご飯をいれ、1を混ぜ、2等分にする。
3. 俵型のおむすびを作り、海苔を巻く。
4. 器に盛る。  


Posted by Harumi Aries♪ at 11:39Comments(0)手作り・レシピおむすび

2018年01月04日

おむすび大好き♪419「「カニ缶と銀杏の炊込ご飯のおむすび」

Aries♪おむすび419
「「カニ缶と銀杏の炊込ご飯のおむすび」

季節を問わず、カニと銀杏の味を楽しめるおむすびです。
手軽な缶詰と水煮を使い、炊飯器で銀杏もふっくらと仕上がります
炊き上がりは、さっくりと軽く混ぜると美味しいです。
(材料:米2合分)
米 2合
カニ缶 1つ
銀杏(水煮) 1パック
醤油 大さじ1
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
粉末生姜 大さじ1

(作り方)
1. お米を研いで30分おく。
2. 炊飯器に砥いだ米を移す。
3. 醤油、みりん、酒、粉末生姜、を炊飯器に入れる。
4. 炊飯器の2合の線まで水を注ぐ。
5. カニ缶を開けて、汁ごと炊飯器に入れる。
6. 銀杏を加えて炊飯する。
7. 炊き上がり、30分ほどむらす。
8. おむすびにして、器にもる。



  
タグ :カニ缶銀杏


Posted by Harumi Aries♪ at 17:48Comments(0)手作り・レシピおむすび

2017年12月07日

おむすび大好き♪418  ツナキムチご飯のおむすび

Aries♪おむすび418「ツナキムチご飯のおむすび」

保存食のツナ缶とキムチを使って。

加えるだけ、蒸らすだけの簡単で冷めても美味しいおむすびです。

キムチは食べやすく刻んで汁ごと、ツナは油ごと入れます。

高カロリーですが身体も温まり、絶妙な美味しさです!






材料: (おむすび四個分)
ごはん 1合
ツナ 1缶(80g)
キムチ 適量(50g)
白ごま お好みで

(作り方)
1. お米をとぎ、いつもの水加減にし、ツナ缶の中身を油ごと加えます。
2. 30分くらい置いておきます。
3. 炊き上がったご飯に、食べやすい大きさに刻んだキムチを汁ごと入れて30分ほど蒸らします。
4. 四等分しておむすびを四つ作ります。
(お好みで白ごまを入れても美味しいです。)  
タグ :ツナキムチ


Posted by Harumi Aries♪ at 19:58Comments(0)おむすび

2017年10月07日

おむすび大好き417「わさび玄米ご飯のおむすび」

わさび玄米ご飯のおむすびです

玄米ご飯三合に粉わさびを入れて炊飯しました

トッピングは梅とゴマ昆布です

お口の中でわさびの香りが広がって美味しい( v^-゜)♪

(材料)
玄米 3合(5~6人前)(白米でもよい)
粉わさび 大さじ1(わさび好きな人は量を少し多めに入れてもよい)
梅干し・佃煮昆布など お好みで

(作り方)
1・玄米を洗い、一晩水につけておきます。
2・粉わさびを加え玄米モード炊きます。
3・炊き上がったら軽く混ぜ、おむすびを作ります。
4・梅干しや佃煮昆布など、お好みで好きな具材をトッピングしてお皿に盛合せます。





  


Posted by Harumi Aries♪ at 13:33Comments(0)食品・食材おむすび

2017年10月03日

おむすび大好き416「柚子胡椒の玄米おむすび」

柚子胡椒と昆布茶で玄米ご飯を炊きました✨
柚子胡椒の香りと風味が美味しいですよ





(材料)
玄米 3合(5~6人前)
柚子胡椒 大さじ1
昆布茶 大さじ1
海苔 お好みで適量

(作り方)
1・玄米を洗い、一晩水につけておきます。
2・柚子胡椒と昆布茶を加え玄米モード炊きます。
3・炊き上がったら軽く混ぜ、おむすびを作ります。
4・お好みで海苔を巻きお皿に盛合せます。

柚子胡椒は、唐辛子を粗刻みにし、ユズの果皮と塩を入れて磨り潰し、熟成させたもので、九州では一般的な調味料として多くの料理で使われています。
名称の「胡椒」は唐辛子の事を指して、九州一部では方言として残っています。

柚子の旬は10~12月ですが、「柚子胡椒」に使われる青実は7~8月の収穫されます。
初夏に花を咲かせ、10月を過ぎると黄色く熟したものが出回り、独特の爽やかな香りと果皮の色合いで、薬味として重宝されます。
  


Posted by Harumi Aries♪ at 12:50Comments(0)おむすび

2017年09月14日

おむすび大好き♪415 「ひよこ豆ご飯のおむすび」

ほくほくとした食感が栗に似ていることから、別名「栗豆」ともよばれるひよこ豆をご飯と一緒に炊き込んだ、栗ご飯のような「ひよこ豆ご飯」です。

ひよこ豆の水煮缶を利用して簡単に作れます。

ひよこ豆がゴロゴロ入った優しい塩味が美味しい、秋の行楽弁当にもぴったりの豆ご飯です。






(材 料:2~3人前)
ひよこ豆 水煮  80g
米  1.5合
水  適量.
塩 小さじ1
酒  大さじ1

(作り方)
1・お米を研ぎ、ひよこ豆水煮缶の汁を加えた普段の水加減にします。
2・ひよこ豆水煮と塩、酒を入れて炊飯します。
3・炊き上がったらご飯と豆が混ざるように、サクッとかき混ぜておむすびにし、器に盛ります。  


Posted by Harumi Aries♪ at 17:15Comments(0)おむすび

2017年09月12日

おむすび大好き♪414 「牛たんのおむすび」


焼肉の残り肉の「牛たん」を使って!
塩コショウで焼いた牛タンにレモン汁をかけ海苔で食べる美味しいおむすびです。





(材料:4個分)
ご飯…茶碗2杯
牛たん…4枚
塩胡椒…少々
レモン汁…お好みで
海苔…4枚

(作り方)
1・フライパンで牛たんを焼き、塩胡椒少々、レモン汁をかけます。
2・2の牛たんを約2センチ角くらいに切ります。
3・ご飯を軽く二杯分用意します。
小さめのおむすびを4個作ります。
4・3のおむすびに2の牛たんをのせ、お好みで刻みネギをかけて、海苔をかぶせます。
  


Posted by Harumi Aries♪ at 15:35Comments(0)おむすび

2017年07月11日

おむすび大好き♪413 「牛飯のおむすび」

Aries♪おむすび413「牛飯のおむすび」

市販の焼肉のタレを使って、おこげが美味しい牛飯のおむすびです。
ごぼうとしめじの風味が美味しく繊維質も摂れて、お肉の旨みも引立ちます。

(材料 米2合) 
お米 2合
牛肉 100g
しめじ 50g (1/2パック)
ごぼう 75g (1/2本)
焼き肉のタレ 60㏄(大さじ4 )
水 300㏄
塩・黒胡椒 お好みで

(作り方)
1. 牛肉は小さく切り、ごぼうはささがきし、しめじは根元を切る。
2. 米を研ぐ。
3. 水300㏄に焼肉のタレ60㏄を加えて混ぜて調味液を作る。
4. 炊飯器に米・具・調味液を入れてスイッチを入れる。
5. 炊き上がったら15分くらい保温する。
6.お好みで、塩・黒胡椒をし混ぜて、おむすびにして器にもる。



  


Posted by Harumi Aries♪ at 17:48Comments(2)おむすび

2017年05月19日

おむすび大好き♪412  赤インゲン豆ご飯のおむすび

赤インゲン豆ご飯のおむすび





赤インゲン豆(レッドキドニー)は食物繊維たっぷりで

赤インゲン豆ご飯は
なんちゃってお赤飯みたいな味です( *´艸`)




(材料)
米 2合
レッドキンダービーンズ水煮 100g
塩 大さじ1

(作り方)
1・お米を洗い、15〜30分おきます。
2・レッドキンダービーンズ水煮100gと 塩大さじ1を加え、炊きます。
3・炊き上がったら軽く混ぜ、おむすびを作ります。

今回 お塩は 宮古島のお塩を使いました。



  


Posted by Harumi Aries♪ at 16:29Comments(0)おむすび

2017年03月23日

おむすび大好き♪411 黒胡麻ご飯のおむすび

香りとコクのある黒胡麻を使ったご飯のおむすびです。
胡麻のセサミンで若さと健康をキープ。
すり胡麻は皮が破れているので、消化吸収がよくなります。





(材料 米3合) 
米 3合
黒すり胡麻 大さじ2
天然塩 小さじ1

(作り方)
1. 米を洗い炊飯器へ、15〜30分おきます。
2. 黒すり胡麻と天然塩を加えて、炊きます。
3. 炊き上がったら軽く混ぜ、おむすびにして器に盛ります。



  

Posted by Harumi Aries♪ at 18:57Comments(0)おむすび

2017年03月21日

おむすび大好き♪410 「塩麹と柚子胡椒のおむすび」

Aries♪おむすび・410
「塩麹と柚子胡椒のおむすび」

炊飯器で簡単に作れる自家製塩麹と市販の柚子胡椒を使ったおむすびです。




(材料) 
玄米ご飯(キヌア入り)  茶碗一杯
柚子胡椒  市販
刻み海苔  適量
乾燥米麹 300g
塩 100g
水 300㏄

(作り方)
1・炊き上がったご飯をまるく結ぶ。
2・塩麹と柚子胡椒を混ぜ合わせて物を1に塗って、トースターで焼く。
3・上に刻み海苔をのせて、器に盛る。

(塩麹の作り方)
1 お釜に米麹を入れ、60~70℃に温めたお湯を300㏄加えよくかき混ぜ 30分ほど保温する。
2 温かいうちに塩を加えてよく混ぜる。
3 麹がとろっとしたら出来上がったら、ふたをして、冷蔵庫で保存します。

温度が高すぎると、菌が死んでしまうので、60~70℃のお湯を使うのがポイントです。
保存目安は、冷蔵庫で6カ月です。
塩分控えめがお好みの方は 塩を60gくらいに減らして作ると、まろやかな甘味の塩加減に出来上がります。



  


Posted by Harumi Aries♪ at 14:05Comments(0)おむすび

2017年03月21日

おむすび大好き♪409 「鯖味噌煮缶ご飯のおむすび」

Aries♪おむすび・409
「鯖味噌煮缶ご飯のおむすび」

鯖の味噌煮缶を使って簡単炊き込みご飯のおむすびです。
魚の小さい骨が苦手な方でも、骨を気にせず食べれます。
鯖の味噌味でやみつきになる味付けです。
ネギのかわりに大葉でもいいですね~( *´艸`)





(材料: 2合分)
鯖味噌缶1缶(約200)
米  2合
刻み昆布 適量
粉末生姜 適量
ネギ 適量

(作り方)
1. 米をとぎ30分以上水につけておく。
2. 器に鯖の身を取り出し、缶汁だけを残す、
3. 炊飯器に、1の米(水をきる)を入れ、2の缶汁を注ぎ、水を入れて目盛りを合わせ、鯖の身と刻み昆布、粉末生姜を加え、『炊き込みご飯メニュー』で炊く。
4  炊き上がったら、サバをくずしながら混ぜ、ふたを閉め少し蒸らす。
4  おむすびにして、刻みネギを上からのせて器にもる。




  
タグ :鯖味噌煮缶


Posted by Harumi Aries♪ at 13:58Comments(0)おむすび

2017年03月07日

おむすび大好き♪408 牡蠣と刻み昆布のおむすび

Aries♪おむすび・408
「牡蠣と刻み昆布のおむすび」

先日いただいた「室津産の牡蠣」を使って「牡蠣ご飯」を作り、おむすびにしました。








海のミルクと言われる「牡蠣」を使ったおむすびです。
牡蠣は先に下味をつけ、その煮汁と刻み昆布でご飯を炊きました。
牡蠣の身がプリプリで、牡蠣の旨みたっぷりのあっさりとした美味しいおむすびです。
お好みで粉山椒をふっても、美味しいです(^^)

(牡蠣飯の材料)
米  2合
牡蠣 約200g
刻み昆布 適量
粉末生姜 適量
海苔 2枚
粉山椒 お好みで
(牡蠣用調味料)
料理酒  大さじ1
みりん  大さじ1
醤油 大さじ1

(作り方)
1・牡蠣は塩水でやさしく洗い、ザルに上げて水気を切る。
2・米は水洗いし、ザルに上げておく。
3・小鍋に、牡蠣用調味料を入れて中火にかけ、カキを加え、2分~3分煮てアクを取り、牡蠣と煮汁に分ける。
4・. 炊飯器に洗った米、牡蠣の煮汁、刻み昆布、粉末生姜を加え、いつもの目盛りに水を加え炊く。
5・炊きあがれば、牡蠣を炊飯器の中に入れ10分ほど蒸らし、全体に混ぜ合わせる。
6・おむすびにして海苔をまき、お好みで粉山椒をかけて、器に盛り合わせる。  


Posted by Harumi Aries♪ at 15:52Comments(0)おむすび