2017年06月15日

◆兵庫県立大学姫路工学キャンパスにて 「兵庫の国際交流」の講師をさせていただきました。

昨日(6月14日)

兵庫県立大学姫路工学キャンパスにて 四時限目(14:30~16:00)

大内 幹雄先生(総合教育機構教授) 市川一夫先生(兵庫県立大学名誉教授・総合教育機構特任教授)ご担当の
教養教育科目(ひょうご県大特色科目)グローバル教育科目「兵庫の国際交流」の講師をさせていただきました。





この講義は 外部講師のオムニバス形式の15回で、今日は5回目です。

私は今年で四年目となり、今年も和服を着て

「私の国際交流 ~私でも出来た国際交流 そして身近な国際交流」という柔らかいタイトルでお話しさせていただきました。

自己紹介を兼ねて、中播磨地域ビジョン委員会での活動や おむすびでの食育活動、
地域資源を応援するボランティアなど についても紹介させていただきました。





兵庫県立大学生と一緒に参加した オーストラリア研修の様子を中心に
 「夏着物で カーティン大学教育学部生とのおむすびランチ交流」
 「浴衣で Hale Schoolの日本語を学ぶ教室で折り紙」

身近な国際交流として
「留学生と おむすび国際交流」
「留学生と 折り紙と三線で国際交流」などについてお話しさせていただきました。

授業の最後に、こどもの頃に折った折り紙を思い出してもらいました。
(写真はパースHale School13歳の生徒のクラスでの折り紙の様子) 





64名の学生(工学部・理学部1年生)に受講していただき、皆さん、それぞれに違った感想をもっていただき、今後の参考になるたくさんのレポートをいただきました。

大変字の綺麗な学生さんもいて、しっかりとした内容にも感心いたしました。





学生とはまた違った 主婦としての視点からの プレゼンでしたが、沢山の質問も いただきました。

☆海外に行って感じる日本との違いは。
☆今まで行った海外で、日本との違いで一番戸惑ったことは。
☆和服はオーストラリアで、自然に受け入れられたか。
☆パースの小学生のクラスでの播州弁のPRは、どういう方法で何をしたか。
☆パースのインド料理専門店での衝撃的な味(日本人との味覚の違い)は、どんな風に衝撃的なのか。
☆デジマイトは食べてみて、どうでしたか。
☆他民族国家であるオーストラリアの伝統的な料理とは。
☆海外で楽器を弾かせてもらうには、どのような手段があるのか。


今年も大学生の前で講師という 良い経験値を積ませていただく機会を持たせていただき、感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。





同じカテゴリー(和服 de 遊ぶ)の記事画像
私の十日町紬の残り布で、チビッ子達にも着物をこさえました。
第7期中播磨地域ビジョン委員会実践活動グループ活動報告会を開催
羽織を「つくり帯」にリメイク(^^♪
手作り食事クリップ(^^♪
和服女子会で生田神社へ(*^^*)
第29回姫路城下町お散歩会に参加しました。
同じカテゴリー(和服 de 遊ぶ)の記事
 私の十日町紬の残り布で、チビッ子達にも着物をこさえました。 (2016-04-12 14:33)
 第7期中播磨地域ビジョン委員会実践活動グループ活動報告会を開催 (2016-02-22 10:42)
 羽織を「つくり帯」にリメイク(^^♪ (2016-02-05 18:39)
 手作り食事クリップ(^^♪ (2016-01-30 14:00)
 和服女子会で生田神社へ(*^^*) (2016-01-28 14:57)
 第29回姫路城下町お散歩会に参加しました。 (2016-01-26 13:22)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。